運用実績

当社のファンド運用実績をご案内します。

クロスボーダー・グロース・ファンド1号

クロスボーダー・グロース・ファンド1号は、当社の成長仮定のもとで主に日本・中国を中心とする成長分野に投資を行ってきました。そのうちの主要投資案件はIPO、M&A や売却等によって成功裡にエグジットしています。
アプローチ 成長投資
ファンドローンチ 2005年10月
運用期間 運用中
  • エグジット済み(IPO)

    Lifenetminkabu
  • エグジット済み(M&A,売却等)

    Eastdawn

    ほけんの窓口Gordon Brothers Japan

    THUNIP HOLDINGS

クロスボーダー・グロース・ファンド2号

1号ファンドの経験を踏まえ、ソーシング力やハンズオン・サポートを強化することで、クロスボーダー投資のコンセプトに基づき、日本の強みを生かしながら、各国のパートナーと共に、事業の成長をサポートします。
アプローチ 成長投資
ファンドローンチ 2013年8月
運用期間 10年間
  • 投資中

    NWB
    STELLAR WORKS

バイアウト1号

日本の中堅企業を対象に、積極的に投資先企業の「成長」を支援し、投資先の企業価値向上を通じて日本産業の成長に貢献するとともに、喫緊の課題である「事業承継」等に対する課題解決手段の提供を行います。
アプローチ バイアウト承継投資
ファンドローンチ 2016年8月
運用期間 運用中
  • 投資中

    MSKシンクス株式会社株式会社ツノダ
  • エグジット済み

    株式会社泉精器製作所ぺんてる株式会社

主要ファンド一覧

名称 設立年月 期間 投資対象
あすかDBJ投資事業有限責任組合(1号ファンド) 2005年10月 10年 事業者若しくは外国法人に対する投資案件又はこれらのものに投資する投資組合等
ADC Fund 2013(2号ファンド) 2013年8月 10年 事業者若しくは外国法人に対する投資案件又はこれらのものに投資する投資組合等
Spring REIT※1 2013年12月 なし RCA01(CCP Tower 1・2)
En ファンド※2 2014年7月 8年 アジアでの販売チャネル拡大を必要とするブランド力の高い日本企業等
マーキュリア日本産業成長支援投資事業有限責任組合
(バイアウト1号ファンド)
2016年8月 10年 優れた製品・技術・サービス等を持つ本邦中堅企業等
FPAC17 (航空機リース1号ファンド) 2018年3月 7年 商用ジェット航空機(ワイドボディ機、ナローボディ機)
  • 当社の子会社であるSpring Asset Management Limitedにより運用
  • アドバイザリーとして運営業務のみ受託、AUM(運用資産残高)には含まず

免責事項

当社のウェブサイトは、情報提供のみを目的に提供されたものであり、当社若しくは関連会社の投資商品の勧誘をすることを目的としたものではありません。本ウェブサイトに掲載されている投資商品にお申込みいただくことはできません。
本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することにより生じたトラブルや損失、損害に対して、当社は一切責任を負いませんので、ご利用に関しては、すべてお客様ご自身でご判断ください。掲載されている情報の内容においては、作成時点における当社が信頼するに足ると判断した情報に基づいて作成されておりますが、その正確性について当社が保証するものではなく、また予告なしに変更することがありますので、あらかじめご了承ください。

SpringREIT Spring REITはユニットホルダーに安定した分配金及び長期的持続成長可能な将来性を提供することを目的とした、中国本土のハイグレードな収益不動産物件の所有及び投資を行う不動産投資信託です。